--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2011/03/02 Wed.
なんかデケェ
色々と先週あたりに届いたものとか

2011030201

パンストの3巻

例によってここまで未開封みたいな状態
最近思うんだけど、TV放送されたものをリアルタイムで観てたりすると
その後DVDなりBDなり買っても、いわゆる「積む」状態になりやすい気がする
と、棚に並んだパワパフガールズ(リメイクの方)全巻未開封を見つめて思うのです

 

先週末、久しぶりにケイブオンライン祭り開催
今回は金曜・土曜の二日間開催ということと、結構数が用意されていたこともあり
開始時間ジャストぐらいしか503もでず
今までで最も楽なんじゃないのかとおもわれるぐらい快適
欲しいものが変えなかった人がいないんじゃないかな?今回
この二日にわたって開催してくれる方法、マジベスト

新商品自体が少ないということもあったけど

2011030202

大復活設定資料集とかBLDVDとか、つめあわせROMとか
ものすごく残念なことに、俺のお目当てであった自機の設定みたいのはなくて
既出グラフィックの大きい版みたいな状態で
それはそれで色々確認出来たのでいいんですけど
インタビューの中に衝撃の事実がががが

デザイナーの田中さん曰く
イメージで作るので、人に見せられる紙某体資料がない

つまり自機のラフデザイン(否決定稿)は存在しても
決定稿のデザインスケッチが存在しないみたいな状態ということ
いやだったら、それこそドットに起こす前の3Dモデリングデータでいいから
色んな角度から見たかったなぁってのが本音
これはやっぱ、週刊ケイブ自機を発売するしk

今回ある意味目玉だった

2011030203

地獄箱

在庫一掃みたいなもんなんですけど(w
当たりがでれば非売品入りで天国!という文句にヒョイヒョイつられて買ってしまう
ちなみに箱は基板の箱と一緒ですけど、中敷き(基板を固定するやつ)がなかったり
表面にAMIが印刷されてなかったりします

 
届いた時点で、妙に箱がでかかったので
「こ、これはもしや…当たってしまったのだろうか?フヒヒ」
みたいな妄想にとらわれたんですけど
結果

2011030204

はいはい地獄地獄

レコのお楽しみPCぼっくすの適当商品っぷりがやべぇwwwww
これ定価で4kちょいすんだっけ?
ケツイ地獄箱にすべきだったのかもしれない…

 

さてさて、日を別にして届いたのが

2011030205

ホイホイさん着せ替えセット

これにホイホイさん本体はついてないんですけど
衣装ボディとか、今までと違う方向を向いた顔とか
あとは武器がはいってたりする感じの商品

ホイホイさんの楽しみ方としてのカスタマイズ性を生かした商品なんですが
このシリーズ、もっとバンバン出して欲しいなぁ

そういえば、バンダイからも後追いでホイホイさんの超合金が出るのだが

ホイホイさん超合金

たっけぇwwwwwwwwwwwwww
定価ほぼ10kwwwwwwwwwwwwww
ま、予約したんですけどね ('A`)

これ売れたらコンバットさんとかペストXさんも出るんだろうか?

 

本日の目玉はコチラ

2011030206

UCハードグラフ コアファイター

箱の時点で驚きのサイズなんですけど
これ1/35スケールなんですわ
その分、定価も4,725円とビッグなんですが…

キットの構成はコアファイターと、同スケールのアムロ・セイラ・クルーフィギュアつき
箱が異常にでかいけど

2011030207

厚みは全然ないです

この画像で確認しづらいかと思うけど
なんつーか、頭でっかちなモデリングで
ぶっちゃけ

こ れ じ ゃ な い 感 が パ ね ぇ

なんでこんなリデザインにしたの?って疑問に思うレベル
箱絵がカッコイイだけに非常に残念

わかりやすいかどうか微妙だけど、大きさがつかめるかなーな画像

2011030208

全長でほぼタバコ2箱分と考えてもらえばいいのかな

キットの構成はパチ組みしてパーティングラインが全くないという
ここ数年のバンダイキット代表的ポリキャップレス
ぶかっこうながら(リデザインが波状してる)コアブロック状態に変形可能
キャノピーの開閉もTV版と劇場版の2パターンに開閉可能(差し替え選択式とかではない)

だがちょっと待ってほしい
ここ数年、さらにバンダイの技術は向上しているのは見るだけでわかるのだが
どんどん組み辛いというか、組み手側の入る余地っていうのかな
もう完成品で売ったらいいんじゃねーの?ってのをわざとバラ状態で売ってるというか
なんかワクワクしねーんだよなぁ

挟み込み方式が増えたりとか、塗装しなくても完成品になるような構成
ポリキャップレス仕様にしても、塗装工程考えると組みにくいんだよね
もうどの状態で塗装したらいいのかわからんみたいな
原点回帰でランナー状態で塗装したらええんちゃうのこれ?って
HGのリゼルとかそんな感じですよ

まあ実際この手のことは数年以上前から言われてるんですけど
これがバンダイの方向性ってことで
定期的にMSVの再販してくれりゃいーか!ヽ(゚ω゚)ノ
comment[0] trackback[0] //その他

comment









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://nisiyan.blog.fc2.com/tb.php/849-ae1e3b41

| TOP |

+++

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent comment

Category

Link

Log

Wheel Of Fortune 本館
Wheel Of Fortune ブログ

Monthly archive


copyright (C) 2006 Wheel Of Fortune all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。