--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2011/04/27 Wed.
ニンともカンとも
2011042701

ガンツ最新刊

この前実写映画版の前編を地上波でやってましたが
再編集だかなんだか知らないけど、なんともツギハギ感が否めないというか
後編公開に合わせた無理やり放送・DVD発売前故、観る価値すらないものとなってました
ってより、実写版ガンツはどの層がターゲットなんだよこれ

なんか忘れてたけど

2011042702

ガルーダ地獄箱届いた

ガルーダのプラコレが入ってるので、プラコレ発売日に合わせての為
これだけ後日発送ってことだったんだけど、まんまと地獄箱
というより、この在庫処理方法に味しめただろ!ケイブ

 

つーことで、6月ぐらいまで売上全額義援金募金という
なんだかとんでもないことになってる

2011042703

ニンニンジャンプ配信キタワー

 
ライブアーケードなので体験版もありますが

2011042704

ジャンプアクションってくくりでいいのかな
面クリアタイプのタイムアタック系
全50面を5ステージに分けて、各最終面にはボスがいたりします

これね、最初に言っておくと
体験版だと面白さは伝わらないというか、このゲームの特色部分前しかできないので
イマイチどころか失敗ぐらいのレベル
どうせならスコアタの方を体験版に入れればよかったのに…

なつかしい感じがありつつも、非常に小気味良い操作性で

2011042705

チェーンを使っての高速移動なり、連続三角飛びは
過去にある忍者系ゲームの移動チックで楽しい
ちょっと分類は違うかもしれないけど、操作してて何かに似てる感じがしたのは
ニンジャガイデンの道中バトルに操作フィーリングが似てるなと感じました
ま、あくまで個人的ですが

基本ゲーム性は、ステージにある巻物を全て取ってゴールするだけ
1-10面はジャンプだけしかできず
11面よりチェーンアクションが可能になり
21面より忍術が使える仕様
高速移動が出来るようになるのは11面から

死に覚え系で、各ステージトライ&エラータイプのストイックな作りで
気がついたらS評価出るまでやり直してるみたいな
レトロタイプな楽しさがありつつも、非常にスルメゲーです

全世界同時配信なのかな?とりあえず海外でも配信されるので
全ての言葉に英語ルビがふってある他にも

2011042706

2011042707


なんだかフジヤマゲイシャな世界観
この手の「狙った」感は結構好物なのでかなり楽しめました

 

特筆すべきは操作感がいいこと
かなり直感的に操作しても、しっかりとしたレスポンスで動いてくれるのは気持ちいい
なれるまではガチャプレするとタイムロスが非常に多く、慣れれば慣れる程タイムを縮めることが出来る
面クリアタイプでリトライの山を築き、プレイスタイルがソリッドになっていく感覚が
このゲームのキモなのかもしれない

別モードであるスコアアタックでは違った戦略が必要とされ
アドベンチャーモードが覚え系であるのに対し、スコアタは戦略+判断力な感じ
慣れないうちは「なんか運要素でかくねーか?」とか思ってたんですけど
システム理解したらこれまたストイックだった
とはいえアドベンチャー・スコアタ共に運要素はあるんですが、それは後述

 

具体的な不満点を言うと
影絵アクションということで、このような画面構成になっているものの
やはりまわりがちょっと暗いというか、アクション速度に比べて視野が狭く感じられる点
故にここに運要素が絡むことが多く
敵が湧く位置というのは大抵が決まっているものの、後半へ向かう程ランダム性もある為
高速移動して画面が移動したら敵がいてぶつかるみたいのが多々見られる

又、倒せない敵がどうやっても倒せないのはいいとしても
タイムアタック中、場合によっては高速移動先に湧いてしまい
大幅にタイムをロスすることになるのもストレスが地味にたまる

この倒せない滴というのが、両モード共に最も運要素が絡む部分で
忍術中に敵をゴッソリ倒していても、コイツが近づいてくると
一旦逃げないことにはどうにもならんというのは、ちょっとテンポを崩されて気持ち悪い

2011042709

ケイブ語というか、ちょっとおかしな日本語というか
大分狙いすぎてる感じがちょっとウザイ
クソ真面目に考えた結果、稀によくあるおかしな日本語がウリだったのに!←そうなの?


アドベンチャーで全50面というのは、いざプレイしてみると少し物足りなく感じる
このテンポなら100面ぐらいあってもよかったかも

 

とまあ書いたりしましたけど、これ

400 M $ P な ん で す よ ね

やっす!安めぐみ!

まあなんでしょ、ゲームとしての出来はお値段以上ニトリな感じですし
それが結果として募金に繋がるというのは、変な言い方をすると後腐れないというか
わざわざ募金をする気はないけど、ほしい物を買ったら募金されてたみたいのは
世の中の流れでみたらいいことですしおすし
とりあえず、400M$Pというお値段がお手頃過ぎるので、体験版では伝わらない楽しさを
残った端数M$Pがある人なんかはこれに使っては如何でしょう?みたいな感じです
個人的にはオヌヌメです

ただあれだ

2011042708

Deep Regretって翻訳で本当にいいのか?wwwwwwwwwwwwwww
それ以前に残念無念ってスゲー響きが懐かしいんですけど
comment[0] trackback[0] //コンシューマ

comment









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://nisiyan.blog.fc2.com/tb.php/858-9b8e77a7

| TOP |

+++

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent comment

Category

Link

Log

Wheel Of Fortune 本館
Wheel Of Fortune ブログ

Monthly archive


copyright (C) 2006 Wheel Of Fortune all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。