--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2012/10/04 Thu.
こういうのがロンチで欲しかった
なんかコンパクトな梱包で物が届いて
何これ?プレバン?この大きさでなんか注文したか?と頭をひねりつつ開けると

2012100401.jpg

ズボっとキュアマリン

かなり前に予約してたやつか!と、急にクワッ!とかなったりしたけど
引越しまで開封は我慢 ←ここに何かつっこんだら負けだから

もう一つは大きな箱がドーンと

2012100402.jpg

斑鳩の銀鶏届いちゃった…

斑鳩キット、引っ越したら作ろうって箱詰めしたのにこの様だよ

 

んで先週か、アマゾンで予約してしまったもんだから
また発売日に発送とかされて、ムキムキする夜を過ごすことになりそうだったり
我慢できなくてDL版買えばいいよNE!とか考えてたら

2012100403.jpg

DJMAXテクニカチューン 久しぶりに発売日に到着したぞおおおおおあはやべ

なんつーか、DJMAXポータブル1をムラムラして個人輸入して購入したり
続編とかもう限定探し回っておかしなことなったりとかって経緯があってか
DJMAXの新作が届くって、私の中で他の期待してるソフトより群を抜いて別物なんですよね
ぶっちゃけHALOの新作なんかより遥かに上です

というわけで

2012100404.jpg

早速やるぜー!主に睡眠時間を削って

 
ゲームタイトルにテクニカの文字があるように
このDJMAXテクニカチューンは、言わばAC版テクニカのポータブル版
タッチスクリーンで全て全て操作していたAC版と違い
紫のリピートノートと青のホールドノートが背面タッチパネルに対応しています

収録曲は隠し曲を入れて67曲
DJMAXオンライン(DMO)からのながーい付き合いな旧曲も入ってますが
BGAが再編集され、新規絵が挟んであったり、エフェクトが追加されてたり
はたまた

2012100405.jpg

もう別物になってたりします
つーか、ネバセってほぼ毎回BGAまるっとかわってね?KEN(だっけ?)ドコー?

わかっちゃいたけど

2012100406.jpg

やっぱすごい綺麗なのね

というより

2012100407.jpg

GBA自体、ゲーム解像度が上がってるのに合わせて編集しなおしたりしてる
過去作で恐らく一番画像がでかいトリロジーですら
既存GBAの引き伸ばしだったので、シリーズ中一番の高解像度美麗GBAとなってたりする
ただ、曲によってはノートがすごい見辛かったりする(w

テクニカ自体、設置台数が少ないということを含め触った経験が一度しかないんですが(T1)
感覚的には「なんかタッチスクリーン遅延してねぇこれ?音が篭ってタイミングおかしいのか?」
みたいな感じで、あまり爽快感がなかったイメージしかなかったんですが
vita版でほぼ新規みたいな触りかたをした結果

す ん ご い 面 白 い こ れ

ただやっぱ画面小さいよね

 

背面タッチを想定して、最初のモードでは左手を背面タッチ時のポジショニングでプレイしてみたんですが
ものすごい手が疲れる訳
vitaの重量をほぼ2本の指で受けて、小指でホールドしつつ、中指でタップするみたいな感じ
これ所謂筋トレに近い状態

どちらかというと、この体力的な面でも背面タッチを使いこなすことが出来れば
間違いなく難易度POPS以上のゲームプレイは
ACに比べて遥かに楽になるのはわかってるんですけど

2012100408.jpg

オプションでタッチスクリーンオンリーに変える
これにより、完全にAC版と同じ操作ということに

んが、これにより世界が一変 俺覚醒
ああーやばい、さらに楽しいこれ

 

テクニカということで

2012100409.jpg

ALL100%はスチールではなくパーフェクトプレイ 判定はS++
パーフェクト以外はS+までしかいかないものの、フルコンボでなくてもS+はでます
とはいえ、ブレイク1-3とか程度じゃないとでないけど

ポータブルシリーズからの基本システムとなったフィーバーですが
今回のフィーバーはスコアアップではなく、100%補助システム
フィーバー中はノートの判定がほぼどのタイミングでも100%となります
しかしながらノートより遅れてしまうと、普通にブレイクとなるので注意

これがフィーバー終わりとかに「+****ボーナス」とかでてて意味不明だったんだけど
ボーナスと表記されるから勘違いするのであって、実際には
フィーバー中のノート総数*100%スコア-フィーバー中自分が本来叩いたスコア
の差が表示されています
フィーバー中もしっかり100%のタイミングで押した場合、ボーナスは0と表示されます
つまり、フィーバーしなくても、正確に叩けるならスコアは全く変わらないということです
正直、DMOを除くシリーズ全てフィーバーによるコンボ数でスコアを稼ぐこのシステムに
少々嫌気が差していたので嬉しい変更点

 

さてさて、最高難易度である

2012100410.jpg

CLUB

AC版と同じで、各SETに用意してある曲の中から3曲選び
3曲の難易度合計(実際には★数値だけではない)で、4曲目が難易度低と高のどっちかに決まる
まーなんだ、POPSとはなんだったのかってぐらい、急に難しい訳ですよ ('A`)

これまたクリアしないことにはFREEには在中してくれないので、ひたすら失敗して練習するしかない
これに関してはプレイ(成功失敗に関わらず)したらFREE入ってくれよ
もうねDJMAXシリーズの伝統とはいえ、いい加減これは変えて欲しい

で、やり込みまくって

2012100411.jpg

ちょこちょこクリア出来るようにはなったけど
これ、SETクリアしても、そのSETで選んだ曲しか追加されねぇでやんの (´・∀・`)

 

とまあ駆け足気味にTUNEのファーストインプレッションですが
何故かスタートボタンでしか飛ばせないオープニングデモを除いて
全ての操作はタッチスクリーンのみです
一部、フィーバーボタンに関してだけ、○ボタンでも反応します

レベルも今までのシリーズと比べたら雲泥の差で上がりやすく
追加曲等の隠し要素は全てレベルアップによって追加される親切設計
難易度も3種あり、一番簡単なSTARなら誰でも楽しめる難易度になってます

部分的に判定(同時押しやリピートノート)がおかしかったりするけど
vitaってよりゲームシステムのせいっぽい
追加曲なのか、追加SETなのかわからないがDLCも用意されているようなので
このあたりのシステムアップデートもついでにしてもらえると助かるなぁ

画面の大きさによる見難さは、元々テクニカのシステム上どうしようもないけど
GBAによるノートが見難くなったり、判定ラインを見失うみたいなことが曲によってはあり
この辺をGBAオフオプションや
GBAのブライトネスを下げるオプションなんてのが追加されたらイイナーとか思ってます

サイバーフロントのよくわからない売り込み方はおいておいて
ゲームとして非常にデキがよく、純粋に楽しいので
音ゲーを普段しない人も、公式のMUSICで何曲か聴いてみて
何かフックしたらYOU買っちゃいなYO!ってことでオヌヌメです

DJMAX TECHNIKA TUNE 日本公式

comment[0] trackback[0] //コンシューマ

comment









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://nisiyan.blog.fc2.com/tb.php/901-5a30b85a

| TOP |

+++

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Recent comment

Category

Link

Log

Wheel Of Fortune 本館
Wheel Of Fortune ブログ

Monthly archive


copyright (C) 2006 Wheel Of Fortune all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。