--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2012/10/05 Fri.
そういうのないから作る
2012100601.jpg

極魔王TUEEEEEEEEEEEEEEEEEE
なんとか中の人がいる状態1人+ゴーストで撃破

そんなことより!

2012100602.jpg

お手伝い行ってる時のほうが、コンスタントにいいもん拾ってきて
むしろ私が操作しないで、定期的に履歴チェックする方がいいんじゃないかとか思い出す

 

さてバックリプレイしているTUNEなんですが
フロントタッチスクリーンのみでプレイしている為、机に置いてプレイすると以下のデメリットがでてくる

○画面に対して150°ぐらいで見ることになるので、指が狙いより下にズレやすい
○これをなんとかしようと覗き込むと、超絶猫背になって腰が痛い
○タッチ自体のズレというか安定感がない為、ドラッグ・ホールドノートが鬼門バリにコンボ切れる
○ただでさえ手が邪魔なのに、この角度の手の邪魔さはヤバイ

つまりすごいやりにくい
これをどうにかしたいなーって考えてたら、本スレで
「クレードル超捗るよー」なんて、わざわざ画像まで用意して、なんかアレくさいゾーとか思ったけど

2012100603.jpg

クレードル購入

よし、これで私のスコアが1兆点とかいっちゃうなワハハ!

2012100604.jpg

ふざけんなよこれ こんなんでTUNE出来る訳ねーじゃねーか! ←わかってたのに
上段にドラッグ・ホールドノートがくればほぼひっくりかえりそうになるのを始め
とにかくこういうプレイを想定したクレードルではないので、ガッタガタ動くどころか
まともにプレイなんて出来る訳ないよ
一応STARぐらいなら出来るんじゃねーの?とは思うけど
角度が急過ぎて、手首おかしくなるわヴォケが!あのステマ野郎死ね

だが、意外な盲点というか新発見がこれであったのが
角度がついたことで、画面が格段に見やすくなった 手は邪魔だけど
ノートへのタッチ反応がよくなった 手は邪魔だけど
つまりこれより角度が浅くて、似たような台があれば完璧なんじゃないか? 手が邪魔だけど

つーことで

2012100615.jpg

作るよ

 
当初、ついでだからこのクレードルの部品を頂いて
充電可能+スピーカー出力可能にもしちゃうぞウヒヒ
とか思ったんですけど、手がかかり過ぎてTUNEやる時間なくるから
すごい途中でオミットしました

クレードル自体の構造は

2012100605.jpg

こんだけ マルチユース端子って、こっから音声も取れるんだね
というよりあれだろ、その気になればすぐにでもモニタ出力ケーブル発売出来るだろこれ
あ、そうか PS3売りたいからそのケーブル出さないってことか

マルチユース端子からの音声出力にすると、音声が格段に小さくなってるんですよね
アンプだ電源だってないから音が小さいのはわかるけど
直でヘッドフォンを繋ぐより、ここからヘッドフォン繋ぐと音が小さいってのはどうかと

 

さて、自作クレードル(とも言えないような台)制作素材は部屋に転がってるプラ板・プラ棒
といういつもの流れ
強度的なことを念頭に置いて、全ての面は2mm(1mm*2枚)
各角の裏打ち、補強に4mm角棒 もうこんだけ あとは気合

滑り止め的なことを考えてはあるんだけど、ある程度ウェイトがあった方がいい
とまあ、部屋の中である程度の重さで捨てるようなモノはないかなーって探したら
すごいいいもの発見

2012100606.jpg

単3電池(使用済み) もうこの条件でこれより的確な物はないでしょうってぐらい最高
あ、ついでに言うと、このあたりで充電機能とかオミットすること決めました

電池ということで、後々液漏れとかすると怖いので全ての繋ぎ目をプラリペアで埋めておく
ついでに本体への設置もプラリペアでガッチリ固定
プラリペアは元々歯医者で使われていた素材で、接着力と強度がとんでもなく高い
ついでにいうとお値段も高い (´・∀・`)
液体がかなり刺激臭で、黒の教科書に確実に載ってるなこれ!ってぐらい
勢いで嗅いでしまうと「エンッ!」ってなって倒れそうになるから注意
今回みたいな用途には、瞬着やエポパテよりも遥かに適材です

2012100607.jpg

今回はスピード重視なので、流し込み接着剤と瞬着、アルテコ粉+シアノンでガンガンくっつける
ただし硬化促進剤は使わない

サフを軽く吹いて

2012100608.jpg

面取り とは言え、全面とらず手が触れるとこのみ
C面て最高だよね Σd(゚ω゚d)

このあたりで

2012100609.jpg

vitaを置いてみてニヤニヤする
手前が長いのは、充電機能を仕込もうと思った名残でこうなっちまったyp!

塗装は超適当

2012100610.jpg

部屋に転がってた、いつ開封したのかも忘れたグロスブラックスプレー
缶スプレー故、塗装面が波打ってるけど水研ぎとかしない
んで乾燥後、半光沢のトップコートで終わり

滑り止め的何か

2012100611.jpg

両面テープ付き1mmのゴム板を貼っただけ
裏が汚いのはガンダムの足の裏を塗らない人だから

あ、これ語弊があって「そこだけ塗らないって選択肢どうなの?」って聞かれたことあるんだけど
単色塗りはするけど、バーニアとかの塗り分けとかしないって意味だからね
スミ入れだってしてるyp!

vitaが乗る部分も、摩擦抵抗を増やして固定したいので

2012100612.jpg

同じようにゴム板を貼る そうこれで完成!

早速テストプレイ

2012100613.jpg

うおおおおおおおおおおおお最高じゃあああああああああああああ

と手放しに褒めたかったんですが…
やはりオミットした名残である手前部分が少々でかく、ちょっと邪魔かも

底面とvitaの設定のみゴム板が貼ってあるだけなんですけど
想定していたより安定しており、電池を使ったウェイトの効果もあって全く動きません
ただし、CLUBの★8ぐらいの曲になると、vitaが多少ズレたりすることはありましたが
実測で2mmぐらいまでのズレ
乗ってるだけと考えると、ちょっとホールド力すごいんじゃないのこれ?

2012100614.jpg

角度はフィーリング(適当とも言う)で決めてしまったのだが
もう少し角度があった方が操作性・視認性が高まったかと
理想は40°ぐらいでしょうかね ちなみにオフィシャルクレードルが55°ぐらい?

とまあ制作期間3日で作ったモノとしては、そこそこの満足度なんで
とりあえず今までより遥かにプレイ環境が改善されてホクホク
なんつっても同時押しを片手2本指で確実に反応するようになったのがすごいデカイ
けどあれだ

や っ ぱ 音 ち っ せ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ

手が音を遮る訳ですよ… やっぱ最後の敵は手かよ…
comment[0] trackback[0] //その他

comment









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://nisiyan.blog.fc2.com/tb.php/902-94eea055

| TOP |

+++

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent comment

Category

Link

Log

Wheel Of Fortune 本館
Wheel Of Fortune ブログ

Monthly archive


copyright (C) 2006 Wheel Of Fortune all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。