--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2012/10/11 Thu.
同じ値段だと…
2012101101.jpg

引換券を保存用にすべくもっかい観てきた
でもね、後編2日連続で観に行く予定にもうなってるんだ…
背景だけかもしれないフィルム欲しさに、つい交換してしまう予感!
前編さ、やっぱわかって観てても長いわ
説教・説明パートが多いせいなんだろうなぁ、テンポ悪いの
その為に前半マミさんの部分的なカットがあったんだろうけど、後半あれじゃ意味なかったNE!

 

wktkして待ってた

2012101102.jpg

ロックスミスキター!

本物のギターを接続して遊ぶゲームなんだが
モニター前が、ギター抱えられる状態じゃないので泣く泣く積んでおく

 

で、残りは何か行けるんじゃないだろうか?と勝手に妄想して、発注したものとかの話

 
前回自作クレードル(という名のただの台)を作りつつ
「なんか他に使えるものを見落としているんじゃないか?」
と調べてたら、あれ?これ行けんじゃね?と

2012101103.jpg

所謂車内用スタンド これのお値段980円ぐらい

vita本体への接続はハマってるだけなのだが、ダッシュボードへの吸盤部分が
しっかり空気抜きレバーつきというのは、このお値段では珍しい
代わりと言ってはなんですけど、この手のものにシガーソケットは付属しません

2012101104.jpg

実際使ってみた感じは、思いの外安定している

画像ではこんなですけど、実際はほぼ真上に画面を向けることが可能
裏面は本体ホールド用の構造により背面タッチは不可能になる
ホールドのツメにより、メモカの蓋は開閉不可能となるが、あんま意味ない

そうですねぇ、なんていうかアレみたいアレ

試 遊 台 で 遊 ん で る み た い

やはりホールドノートとかくると、ほんのりビンヨヨヨンっと動くので
むしろ気を使ってしまってミス増えるみたいな
ただ、後述するけど他の用途としての方が利点多いかも

 

気になってたけど、レビューが少なすぎてなんかアレだったやつ

2012101105.jpg

輸入モノクレードル ちゃんとライセンシー商品ですが、日本には輸入されて販売されてます

ラインセンシーで箱裏見るとわかるんだけど、しっかり日本版に対応しているので
動作不良等は全くなく、それどころか説明書に日本語での表記もアリ
スピーカーが内蔵されていて、お値段が2,980円
つまり純正クレードルの定価と180円しか変わらない

早速起動してみると

2012101106.jpg

なんかシャレオツwwwwwwwwwwww

真ん中の「NYKO」(メーカー名)ボタンがスイッチのオン・オフで
オンにするとダウンライトは勝手に点灯・スピーカーから音声出力
で、びっくりしたのは音がスゲーでかくできる
かなり想定外の大きさまでボリュームを上げれる 何これスゲー

アマゾンのレビューだと、最大にすると音割れがと書かれていますが
個体差なのか家に届いたのは音割れなく、この手のスピーカーとして音質はかなりいいモノ

そして何より

2012101107.jpg

これがユニバーサル端子のみの接続で可動する

横についている端子は音声「入力」端子
ミニプラグを挿せば単品スピーカーとして使えますよーってこと
純正クレードルが出力だったのに対して、入力になってるということは
ヘッドフォンが繋げないということになるんですが
これに関しては純正がそのままだと音が小さくなる
それを避ける外部スピーカー接続するなら別途電源が必要
ヘッドフォンならブルートゥース接続すればいいので(多少の音声ラグあり)どっちも同じ
故にこのクレードルの方が優秀だと思います
クレードルとしての使用用途で考えれば、ブルートゥースでのラグは気にならない程度でしょう

んじゃ中見てみる

2012101108.jpg

なるほど 純正クレードルがユニバーサル端子の延長+音声出力分割だったのに対して
しっかり増幅させてあるんですね だから音デケーのか

スピーカー部分見るに、かなりしっかりシーリングされており
恐らく初期よりこの部分がしっかりしたので、音割れが起きなくなったのでしょう
バスレフ型っぽく作ってあるんですけど、筒が貫通してないってこれ効果あるんだろうか(w
基板のハンダ面を始め、作りはかなり綺麗でしっかりしてますこれ

 

でね、殆ど値段変わらないクレードルが純正より遥かにいい訳
さらに言うと、先ほどの車内スタンド
アレ、部屋の中で使うと普通にクレードルスタンドとして優秀なんだよね
角度がかなり自由自在で、しっかりとした平面ならそれこそ垂直にだって設置出来てしまう
どちらにも言えることは、純正品と本体へ伸びるケーブルの数が変わらないってことで
純正品じゃないと死んでしまう宗教の人以外は、このどっちかの方が遥かにいいよって話でした
comment[0] trackback[0] //その他

comment









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://nisiyan.blog.fc2.com/tb.php/904-77634f1e

| TOP |

+++

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent comment

Category

Link

Log

Wheel Of Fortune 本館
Wheel Of Fortune ブログ

Monthly archive


copyright (C) 2006 Wheel Of Fortune all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。