--/--/-- --.
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

//スポンサー広告

2014/02/17 Mon.
AE静岡店
とりあえず久々の玉ヒュン動画





イカレ過ぎ… こっちが手汗ビッショリだよ (´・∀・`)

 

先週にですね、megmegが遂に当選してくれたおかげで

2014021701.jpg

                   ,.. .-‐ ''' ‐-.
                /            \
                ´               ヽ
               /     _ノ  、__       ゝ
              /                {´}  ',
             ,'    ,ォ ≠ミ   .ィ≠ミ 丶⌒o⌒ l  
             El_____〃yr=ミ:、   !/行ミt  .( 人 ) |  
           __ |UnO|イ {_ヒri}゙   ゙ ヒrリ.》      |  
          ___ | | l !   ̄´  '  //////   __| 
         ̄    |.__U__|/////             | |    
          o  〔.と二\    __,. -‐'      ''゛、|
        」 \   レー┴ |` ' 、_        ._,. ゝ''  
             匕二¨ |   ノ  \ ̄/   \ _
         二 / !ニ二!  | ̄´\  /´\   /
         ,/ ヤ   人  \   ヽ/ o ヽ/
              /  \   `< r┐、
.              〈     \  r┘ \o
              ヽ } } j |厂    ¨\_
               }   ∥ ̄\_      `
                |    ||    \__
                 |    |:|      o\.__,


2014021700.jpg

2014021702.jpg


          ,.. .-‐ ''' ‐-.
       /            \
      ´               ヽ
    /     _ノ  、__       ゝ
    /                {´}  ',
   ,'    ,ォ ≠ミ   u ィ≠ミ丶 ⌒o⌒ l
   /   |〃yr=ミ:、    !/行ミt .( 人 ) |
   `'-.,jイ {_ヒri}゙    ゙ ヒrリ.》     |
     ,'    ̄´  '   ////// __|
     丶/////           | |
      `      __,. -‐'   u   ''゛ |
       ` ' 、_        ._,. ゝ''" │
          `丶、     イ i/ |  
             「{´ /   ヽ
           | }人ノ/   li  V
       i´ }    //} i′′ ハ 、|  
       { {     〃ノ {l l!  } :  {  
   rー‐'⌒ヽ  ,イ   i{| |   i  
   〉一 '   ∨n     ∨   ′  ハ  
   `r‐‐ ´   V    |       |
    ‘r‐‐ ´    \   }/i⌒ヽ   {
      `¨¨` ー .、  ` < ` |    `ト、 }
         }}\      ̄ `ヽ ト ソ
         ノi  \        } }
          //     > .     | ノ

バンダイホビーセンターに行ってきたぞおおうおおおおおおおおあはやべ

という訳で、過去最多画像数で
「ドキっ!ブログ読んだら行った気になれるバンダイホビーセンター見学」
はっじまるよー

画像最多なら、しょっぱなに動画とか貼ってんじゃねーよとか言わないソコ

 
入り口から見学順に追っていきましょう
最後に車なんかで来る人向け駐車場講座もあるよ! ←必要かそれ?

まずは入り口、警備員がまず間違いなく
「本日見学の方ですか?」
と聞いてくるので、それに答えて入場

2014021703.jpg

2014021704.jpg

アナハイムエレクトロニクスの文字を横目に、自動ドアをくぐると

2014021705.jpg

メインエントランス

画像では帰り際に撮影したので、手前に販売品の棚(スチールラック)がありますが
これは来た時には設置されておらず、帰りの強制全員集合撮影後に販売開始されます

ここで少々問題発言をしてしまうとですね
来場者層にもよりますが、見ていて一番楽しいのはここかもしれません
非常に価値あるものが飾られていますので、集合時間前からこのエリアには入れるので
出来れば余裕を持って1時間前には到着すると吉です
実際何時間前から入場できるかはわかりませんが、確認出来た範囲では1時間前に入ることが可能

向かって右手前に受付、左手前にテーブルと椅子があり
トイレは画像だと確認しづらいですが右奥にあります
飲食等は厳禁なので、外で食事してから来場すると時間的にもいいでしょう
ちなみに入り口外(自動ドア横)に灰皿は用意されております

左手前テーブルと椅子付近からバンダイプラモデル工場の歴史が展示してあり

2014021706.jpg

2014021707.jpg

2014021708.jpg

2014021709.jpg

2014021710.jpg

2014021711.jpg

2014021716.jpg

この辺りは初期のもの
もう掘り出し物でもめったに見かけられないレアものを含め
かなりオッッサン世代は涙チョチョぎれる棚
反面30代未満にはなんの感動もないかもしれない(キット元ネタがわからない為)

中央手前のショーケースは最新キット
挟んで右壁ショーケース手前より

2014021712.jpg

2014021713.jpg

ガンプラ関係

旧キットは単色だったこともあり、この辺りは完成見本が全塗装されているものが殆ど
パーティングラインもしっかり消してある

バンダイのプラモデルと言えば、ガンプラだけではないので

2014021714.jpg

2014021715.jpg

そんなのあったねーみたいなものまで並んでる
旧キットといえど素組なので、「あれ?こんなに出来よかったっけ?」みたいな再確認もあったりします

ぐるりと左のショーケースまで年代別になっているので
ある意味左側は最近のキット故、あまり観る価値はないですが
最後の棚に川口名人の作例が飾られているので、それだけは観ておくのを忘れずに

恐らく最も来た甲斐があったと思わせるのは中央のショーケース

2014021717.jpg

まずは最も古い1/144ガンダムとシャア専用ザクの三面図

2014021719.jpg

2014021718.jpg

三面図とかいって二面しかないけど、これの正式名称を思い出せないからそう書いておく
勿論バンダイのマークは「バンザイ」マーク

その横に

2014021720.jpg

木型モックアップ(見本原型)
他サイトで見た時は情景模型シリーズのガンダムの足とかだったんですけど
現在は

2014021721.jpg

ウォーカーギャリア!
左に並んでるのはZガンダムの脛

特に説明がなく、色合いから「?」とかなったんだけど

2014021722.jpg

シャイニングガンダムとゴッドガンダム胸部分の銅マスター?
この頃に木型作ってる訳ないしなぁ… 聞いとけばよかった

再びさらにバンダイプラモデルの歴史最古編

2014021723.jpg

2014021724.jpg

いやもう現物見たこと無いキットというか、こんなん出してたんだと感心するばかり

その隣からは、試作は作ったけど販売されなかったもの

2014021725.jpg

1/100GMキャノンとか出してくれてもよかったじゃないですかあああああああヤダー

なんていうか、GMキャノンそのものの設計(設定)ミスって言うの?
キャノン部分の問題点がそのまま浮き彫りになっててワロタ
因みにではありますが、HGUCのGMと再販されたGMキャノンの2コ1で作っても
この部分が一番頭を悩ませるというより、そもそものデザインが絵の嘘というオチ
カトキリファインでいいからHGUCではよ

2014021726.jpg

ガラットの頭部分ないけど、このガラットめっちゃ欲しい ('A`)

2014021727.jpg

風雲再起!しかもデケェ!
風雲再起はまさかのHGで発売となりましたな
形状みても当時なのか最近なのかわからないぐらいめっちゃデキいいんですがこれ…

とまあこの辺りを見てもらえれば想像がつくかと思いますが
サイズ違いやギミック試作みたいなものが殆どで
先行して発売しているシリーズの売上とかでポシャったみたいなものが感じられたり
結果としてギミックをオミットして発売したと考えられるものが並んでました

お台場のガンダムTOKYOでもそうだったんだけど
広い場所でこの手のサイズを見ていると、そのうちサイズ感が狂ってくるこの感じ
おかげで途中から1/100の感覚が掴めなくなってきたのは内緒だぞ

 

さてさていよいよ見学ですが、4回ぐらいに分けてエレベーターで3Fへ
エレベーター内に
「水曜はノー残業デー!」
とか書かれてて刻の涙をみた

3Fへ上がると廊下片側がショーケース、逆サイドは企画開発設計のオフィス
3F到着時はオフィス側のブラインドが落ちており、覗き見ることは出来ません
また3Fはスライドドアの開閉見学時・トイレトリコロール便座以外は全面撮影禁止
トイレのアレは男子トイレしかないのも注意
ブリーフィングルームに通されてまずは工場案内ビデオの視聴から始まります
ビデオの内容はほぼオフィシャルサイトの内容と一緒
だがナレーションは三石琴乃 飛べガンダム的な

ビデオ後、バンダイの多色射出形成をわかりやすく説明するため
その例としてストフリのランナーや、PGの手等を各テーブルに回しつつ話を聞きます
その時に技術としてはすんごいんだが、何故これにした!ってのが
LMHGエヴァンゲリオンの腕(旧キットのヤツ)
プラだけでない複合多色射出ということで、これがまわってくるんだが
こいつは腕を動かしていると、結構な確率でゴム部分中のポリキャップの軸が折れて
脱臼ゲリオンになるトラウマキットだ ←軸自体が中で折れるの再起不能
そもそもゴム部分のパーティングライン問題もあるし
新劇版のキットがあるんだから、そっち見せればいいのに… 

ここで「ここまでで質問等ありますか」と言われるが、大人ばっかだとここまでで質問はない
一番される質問として「どうやったらここで働けますか」というのがあるらしく
いかにも小学校の社会科見学や、夏休み・冬休みの子ども盛り沢山時期っぽい質問に
「いっぱい食べて、よく勉強、お家の手伝いをしてガンプラいっぱい作ったらNE!」
とかクソの蓋にもならんような返答をしてるのかと思ったら
「バンダイ本社が東京浅草の…倍率は30倍ぐら…実は静岡枠が…となってます」
ってな具合に夢もへったくれもない返答でワロタwwwいやむしろありがたい返答ですけどwww
一つわかったことは、少し書いたけど地元枠がやはりあるらしく
ホビーセンターで仕事をしたいならまず静岡へ引っ越せ!というのは意外と攻略法な気がする

ここで質問しなくても、見学中いつでも質問出来るので濃い質問がしたい人は我慢
というのも先に書いてしまいますが
見学中は意外と自由というか、時間的猶予がかなりあり
場所場所に移動時、結構その場で留まっている
なので口頭で説明してくれる声が聞こえる範囲であれば、我先にと覗くより
後部でゆったり見学してもしっかり時間があるのでオススメ
さらには説明が終われば特にすることもないので、そのタイミングで直に質問するといいでしょう
工場に直接(今見ている場所)関係ない質問は、最後にバンダイの人が増えるので
その時した方がイイゾ

 

15分程トイレ休憩があり、部屋で集合後いよいよ見学コースへ
部屋から出るとブラインドが上がっており、オフィスの様子が丸見えになってます
オフィス内で「ヤベェ!」って勢いであの服着出す人がいて あっ(察し… とかありましたけど…
オフィス内は向かって右から企画会議・設計でならんでいて
設計のあたりにパチ組したガンプラが各机に並んでたりするんですが
実は各担当がテストショットを組んだりする為、机の上にならんでいるガンプラ=
そのキットの担当者である場合が殆どだそうです(説明で言ってました)

何か未公開なものとかないかしら?と画面を覗き込んでも無駄
どうみても見学時間に合わせて問題ない画面をいじっており
所謂夢も希望もない言い方をすると

仕 事 し て い る 風

であり、むしろ社員としては動物園を覗き込むかのように人の山が廊下窓から覗いている状態に
「はよいかんかな… 仕事つまってんだよなぁ…」
的空気を勝手に感じました隊長!

そこで見かけて気になったものは
部屋中央の棚上にガンプラ世界大会トロフィーの原型らしきものが鎮座してました
サフ状態 たまらん
参考までに 
ガンプラビルダーズカップ2013 これの2枚目の画像のヤツね

他に手前の人の机の横に積まれた書類
そこに思いっきりターンXの立ち絵設定図がががががががが
といっても、MGターンXはシルエット公開時点でモロバレだったので、さして問題ではないのか
所謂サービス的においておいたのか…
どちらにしろ、あなたがターンX担当者なんですねっ!と感涙の目で見つめておきました

なんとなく積まれたプラモデルの箱に
他者製品のバーチャロンテムジンプラモデルが何種か
ハセガワの747Jとか、寿屋のやらウェーブのやら…
仕事に関係ないものは基本的にないので、もしかしてなんかバンダイもプラキット出すの?

 

続いて試作原型樹脂造形プリンタEDEN
6畳ぐらいの部屋のど真ん中にEDENが2台ドスーンと鎮座
グレーのやつと黒っぽいやつがあるんだが、黒っぽい方が新型で
造形速度が飛躍的に向上しているそうです
参考までにどれぐらいか聞いてみたら、HG(1/144)のランナー1枚分のパーツ数で30分ぐらいとか
マジでか… 速過ぎるでしょう…

周りには原材料が山積みされていて、なんという詰め込み部屋
見学ルート側にはEDENで射出された試作原型が大量にならんでました
今時期だったので、特に目立ったのはカトキ版サザビーとか、ビルドファイターズのK9とか
サフ状態好きとしてはかなりたまらんところ(サフ吹いてあったりなかったり)

この奥にスライド式扉があるんだけど、勿論向こうはオフィスなので
開閉だけ見せてもらって、3Fで唯一写真撮影を許されます
又、EDENの辺り壁一面に、有名来訪者の色紙がズラっとならんでおり
「なんや!冨野御大来てへんのかい!」
みたいな再発見もありますね(棒

 

階段で2Fへ降り、ここからまた写真撮影可能
降りて直ぐの処で

2014021728.jpg

仮想ショップルーム

電気すら点いてませんでしたが、パッケージングが実際店頭でどう見えるのか
箱の幅はどれぐらいか、一列に何個置けるかといった試案をする為の部屋で
ガラス張りになっており、中には入れません
これだけ自社製品が並んでるというのはある意味すごい
ビルドファイターズのイオリ模型みたいなことも十分可能ってことだな!

 

そしていよいよもって

2014021729.jpg

射出形成工場だ

2F通路に面してガラス窓になっており
バンダイホビーセンターの全長1/3ぐらいの距離全部ガラス窓がある
だから画像で見るとそんなに窓ないように見えるけど、結構な距離窓が連なってます

電動式4色射出形成機(正式名称)が16台ならんでますけど
たしか内4台は油圧式だったはず 全部変わったのかな?
台数に比べ人影は3人ぐらいで、運がいいと

2014021730.jpg

無人の自動輸送機システムが見れることも
又、この日は丁度金型を変更するタイミングだったので、床下への金型移動も見れました
勿論とんでもない重さなので、天井に設置されているチェーンクレーンで釣り上げられてます

見学窓中間地点に

2014021731.jpg

過去ホビーショーだかで展示された工場のディオラマから

2014021733.jpg

金型の説明
そして何故か

2014021732.jpg

18金メッキ仕様の1/144ガンダム(300円新キットの方)
そこは百式でやっておあげなさいよ
その横に

2014021734.jpg

金型現物

金型をみたら絶版になったHGガンダム
画像で確認出来るかわからないけど、金型1枚で左右とも同じ型なので
1ショットで2個同じものが出来るようだ

工場を上から見てると、射出されたランナーを本でも整頓するかのようにトントンと人がまとめ
箱に詰めて自動輸送機が搬出する
この間に人の手が入ることなく、エラー品をはじいてるようだったんだが、特に説明がなかったので
行く機会がある人はこのこと聞いて下さい

頭ではわかっていたことなんだけど、射出されたランナーはまとめて他の場所で
パートさんたちによって箱詰めされます
金型製作も外注が何社かいるとは言ってました
なんとなくここだけで全て完成する!みたいな思い込みが起きてたので
「言われりゃそうだな」って感じなんですけどね

 

2F突き当りで来場者特典
300円ガンダム(新の方)エコプラ版を自分で箱詰め!
1枚ランナー状態を2ヵ所折って袋に入れ、袋をシーラーで止めて箱にIN
紙袋を貰って、これにて見学コースは終了となります

2014021735.jpg

お土産エコプラ
中身は

2014021736.jpg

エコプラそのままといっても、このガンダムのエコプラ販売あったっけ?
説明書は一般製品と同じ

箱は正面だけでなく

2014021737.jpg

横もオリジナル

見学時間はおよそ90分
薄々気づいている人もいるかと思われますが、思ったよりも見る場所が少ないんです
逆に言うと、オフィシャルサイトで見れるものがほぼ全てで
金型の製作等は見ることが出来ません

階段を下りるとメインエントランスで、購入出来るお土産が出されています
(最初のエントランス画像のやつ)
集合写真を撮ってから購入出来ますと言ってても、何故か自分分を確保して
入口横テーブルに自分の荷物と一緒に置いておく人(おばさんだけど)がいて
少人数抽選制見学でこういうこと平気で出来るのはちょっとビックリするね
ま、

商 品 チ ョ イ ス が わ か っ て な い 感 バ リ バ リ だ っ た け ど な

ここに来て買うものと言えば

2014021738.jpg

これですよねこれ

2014021739.jpg

1/60電動式4色射出形成機(正式名称ながっ)でしょうに!

実は工場見学が始まって以来、ここで購入出来るものはさほど変わっておらず
それこそHGUCのエコプラは、結構買える機会があるんですよね
というよりエコプラの場合、存在意義からいくとパチ組が正解な訳で
塗装する人には意味ないんです

それでも見本で飾られたエコプラGMが、真黒一色にメインカメラシールで緑にキラリと光る様は
ちょっと痺れるぐらい格好よかったけど
だったらGM買ってきて黒で塗れb…

一応まわりの空気もよみつつ、ほな私の分頂きますねと

2014021740.jpg

5個程購入してきましたが、本心言うと16個欲しかった…
ちなみにお値段は600円ぐらいだったかな?

2014021741.jpg

中身は1枚ランナーで文字通り4色射出 だから600円ぐらいなのは納得
ちなみに金型が入ってて、1/144ガンダムの金型なので
1/8640ガンダムの金型ということになる なんか怖い

棚に置かれた数自体がそんなに多くないので、ヒヤヒヤしましたけど
もしかしたら「16個おくれ!」と言えば出してくれるかもしれませんね
ヒヤヒヤしたのに本日の皆様、全然これに目もくれずエコプラ買ってました なんでや!
というのもですね、我々ガンプラ世代のおっさんたちからしたら聖地じゃないですかココ
意外と来てる人の熱量が違うんですね
むしろ付き添いで全くガンダム見たことない人もいますので
みんながエコプラに群がってる間に、電動式4sh…を普通に欲しい人は買えると思います
ちなみにですが、この電動s…のエコプラ版も発売されてました

 

総括としては、思ったよりも臨場感がない 故に感動が薄い
無論のこと感動するんですが、お台場1/1ガンダムを見たことある人は
間違いなくアレを見たときの方が興奮します
ですから見学する機会がある場合、それよりも後にダイバーシティ東京に行くことをお勧めします
ダイバーシティのように観光地として設計されてないので当たり前ですが
完全防音の建物自体があまりに凄過ぎて、工場の音が全く聞こえないんですよ
それでいて2Fから見下ろすので、距離と音無ということで臨場感がないんです
又、子どもたちが来ることも前提に作られている為
全体的に近付くことすら出来ないようになってるのは仕方がないこと
何のかんのいって工場見学ですからね
あと工場よりも隣の高校の方がでかくて綺麗なのはなんでや!ってぐらい
思ったりコジンマリしている

もう一つ言えるのは、おっさん世代が日曜の都度早朝から集まってチャリを立ち漕ぎした日々
あの日々のガンプラはこの工場で作られた訳ではないので
そういった意味で「別物感」みたいなものがあります
もう少し工場側で旧キット押ししてくれれば印象違うんでしょうけど
だからこそエントランスの方が目玉になってしまいかねない

これはすごく気になったんだけど

2014021744.jpg

古いものだから箱が焼けてるのはしょうがないとしても

2014021745.jpg

2014021746.jpg

エントランス左側(外側)はもれなく日に焼け過ぎてる
ショーケースの背に何か張るとか、なんかしら対処しておいてほしいところ
この調子でいくと、川口名人作例もそのうち焼けちゃう!
それどころか、結構ひっくり返ってるキットや、パーツが取れちゃってるキットがあること
なんか自社製品に愛がないぞ!!
見学日は多くて月1なんだから、当日にでもチェックして倒れてるのぐらいはなおそうよ…

 

とまあ、他ブログではとても言わないような事を書いてみましたけど聖地故の感動は一塩です
むしろそういった思い入れみたいなもんがないと、物足りないかもしれません
さらには工場の周りは本当に何もないような場所ですので
完全にこれだけ目的で来ることを念頭に置いておいた方がいいでしょう

さて、他で書かないようなことついでに交通のこと
電車で来る場合は何も問題ありません
最寄駅は静鉄清水線の長沼駅となってますが、新幹線で来た場合も距離にして10分程歩けば着きます
最悪東静岡駅(東海道新幹線)からタクシーでいいでしょう
帰りは歩くことになりますが…

車で来た場合
例に洩れず、バンダイホビーセンターに駐車することは出来ません
「何のかんの言ってタイムズぐらいはあるだろう」と思われるでしょう
結論から言いますと

全 く な い で す

2014年2月現在ではパーキングのパの字すら見つけられず現地に着きました
最も近い場所の駐車場は2ヵ所
一つはマークイズ静岡駐車場

2014021747.jpg

マークイズ静岡

2013年4月出来たかなり大きめのショッピングモール
今回ここに止めたんですけど、ここから徒歩10分ぐらいです
駐車場からホビーセンター魔裏のゴルフガーデンのネットが見えるので
そこ目指して歩けば何も問題ありません

もう一か所は古庄駅周辺 ここにもう一つあり
距離としてはマークイズとほぼ変わりませんが、静鉄清水線を使うことで歩く必要性がありません
清水線は単線なものの結構な本数が走っているので、歩きたくない方はそちらをオススメ

さらに長沼駅は

2014021742.jpg

降りてすぐ踏切を渡ると(出口は画像右側あたり)
この位置から振り返って撮った画像が

2014021743.jpg

これ
本当目の前なので便利だと思われます

ただ、マークイズは現在最初の3時間まで無料 平日は追加料金最大500円
食事処も沢山入っているので、帰りにSAを満喫するんじゃ!という人以外は
駐車料金、食事等全てまかなえます

車の場合、地元以外は東名を使うと思われますが
以前までは静岡ICと清水ICかない為、東日本からくる人は不便だったんですけど
現在は第二東名の新静岡ICがあります
実のところ3つ共にホビーセンターまでの距離はそう変わりませんが
新静岡ICからまっすぐ来るだけというわかりやすく、上記マークイズに駐車する場合は
まっすぐ走って、静鉄清水線の踏切を渡ったら右折するだけ
古庄駅を目指す場合は少し手前で左折するだけです

さらに西日本方面から来る場合、第二東名静岡SAにSTRICT-Gが上下線共にあります
アパレル関係なので、びっくりすような御値段のシャツとかしかないですけどNE!
東日本方面の方は、内容的にダイバーシティ東京のプラモデル無い版なので
行く必要ないです \(^o^)/

とまあいろいろと書いてきましたが、私個人としてはすこぶる楽しかったので
また行きたいなぁと思いつつも、結局当選しないと意味ないんだよねわはーってことでした

バンダイホビーセンター


 

おまけ

せっかくだから質問した内容を少し

HGガンダムだけ絶版になってしまったが、他の絶版物はあるのか?
またHGガンダムが絶版になった理由は?

なんとなく想像は出来てたんだけど、HGガンダムはHGUCガンダムが出たことにより
下位互換である為、ガンプラ唯一の絶版になったとのこと
つまり、HGガンダム以外は全て再販している
その割に最初の1/144ガンダムあんま見かけないけどね
絶版にしたことにより、ホビーセンターでHGガンダムの金型を展示することが出来ている

金型見てHGガンダムって気づいた時点で、答えわかってたようなもんだけど
再発見といえば、故にHGUCガンダムのリリースが遅かったのかということ
HGUCガンダムの発売は2001年 HGUCシリーズ開始が1999年のガンキャノンから2年後
調べてみたら最初のHGUCでガンダムの名前がついたものが2000年のGP-01だった

 

聞くか迷って、聞いてもなんかお茶濁されて終わるかなーって
最後にお客さんが捌けてきた来た頃に、勢い重視で聞いたこと

MGV2ガンダムってどうなってるの?
以前に(それすら数年前だが)強度の問題がクリア出来なければ出せないと聞いたが
もしかしてプロジェクト自体が消えてしまいましたか?

そったらあーた、もうびっくりだよ

M G V 2 担 当 者 に 電 話 し て 確 認 し て く れ た

で内容としては、担当者がまだいるってことでポシャっちゃいないんだけど
まだまだクリアする点が多いようで、これからも少しづつではあるが新規情報を公開していくとのこと
もうしばらくお待ち頂くことにはなると思いますが、申し訳ありません
ときたもんだ!
よくよく考えたらMGV2決まってから全く情報でてないんだよね
だから少しでも情報が出だしたら、そこからは一気にいくんでしょうなってそりゃ普通なんだけど(w
何はなくともMGV2は出る可能性がまだ全然あるぞー!ってことで、あと数年静かに待ちましょう
これ聞けただけで本日元とれちゃった感じ

おまけの方に書くことでもないんだが
上記したバンダイで働くにはの回答にも見えるように、非常に来た人たちを蔑ろにしないというか
来て頂いたからには全力で満足して帰っていただこうという姿勢がみれます
さすが大手!さすがバンダイ!でもバンナムは許さない!
なのでちょっと答えて貰えないカナー?みたいな質問でも、とりあえずしてみるのが吉
でもこちらも気を使ってちゃんと言葉を選ぶのはお兄ちゃんとの約束だゾ!
comment[0] trackback[0] //その他

comment









管理者のみ閲覧可


trackback

[ trackback url ]
http://nisiyan.blog.fc2.com/tb.php/926-715e5f25

| TOP |

+++

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent comment

Category

Link

Log

Wheel Of Fortune 本館
Wheel Of Fortune ブログ

Monthly archive


copyright (C) 2006 Wheel Of Fortune all rights reserved. template by [ asoviva ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。